テレクラで待ち合わせ!一体どんな女が来るのか!?

歓楽街の中でもテレクラの存在感ってハンパじゃないよねwww

夜の歓楽街

新宿、池袋、渋谷、上野、六本木、錦糸町など、東京都内でエロスが楽しめる歓楽街と言えばこんな感じ!?ちょっとローカルでマニアな感じだと中野、巣鴨、大塚辺りも面白い。勿論、東京以外にも俺たち男共を楽しませてくれるナイトスポットは、各都道府県の繁華街や歓楽街付近に多数乱立している。北海道ならススキノ、大阪は至る所に、九州なら熊本や中洲などが有名だよね。

 

エロい男達の定番のナイトスポットと言えば大体が二通りに分類できる。一つ目はいわゆるトーク系、綺麗で可愛いお姉ちゃんとお酒を飲みながら思う存分楽しめるキャバクラ、クラブ、スナックなどである。二つ目はいわゆる抜き系、ヘルス、ソープランド、デリヘル、手コキ系などが思い浮かぶ。

 

当サイトでは上記の定番ナイトスポットにはあえて触れない。私が個人的に崇拝し楽しんできたテレクラ(テレフォンクラブ)に焦点を当てて行く。私のテレクラに対する思い入れは相当強い。なんせ23年前から通い続けている店舗もある位、生粋のテレクラマニアだからだ。

 

このサイトでは私が実際にテレクラを使う様子やナンパの心得、口説きやすい女の特徴、実際に待ち合わせるまでの過程とその後、どんな女が来るのかを細かくレポートしていこうと思う。そしてお世辞にも盛り上がっているとは言いにくい店舗型のテレクラを、もっと盛り上げたい!そういう気持ちでこのサイトを立ち上げた。


テレフォンクラブ通称テレクラはどんな場所なのかを説明します。

個室の画像

今の20代の男性などは、テレクラ店舗の存在すら知らない人も多いのではないでしょうか?またリンリンハウスの赤と黄色が目印の派手な看板は知ってるけど何の店かサッパリ分からないという方が殆どでしょう。テレクラ世代の方々の年齢は、2012年現在で40代前半から50代の男性です。30代後半の男性も若干ハマった人がいるかな?という感じでしょうか。

 

基本的に店舗型のテレクラには男性だけが出向きます。店の中は漫画喫茶の個室見たいな感じですかね。最近はインターネットも使える所が多いので一見すると漫画喫茶と殆ど変わりません。

 

使い方は至ってシンプル。個室の中には電話が置いてあります。店舗には毎日多くの暇で出会いを求めている女性達がコールしてきます。そのコールを一旦定員さんが引き受けてから各個室に均等に電話を回してくれるのです。ですので電話が鳴ったら取るだけの超簡単システムです。電話がなかなか鳴らないときはインターネットで提携出会い系サイトを無料で使える店もあります。

 

女の子からの電話を取ったら、後はあなたと女の子のツーショットタイム!雑談を楽しみつつナンパしてデートのアポを取るってのが一般的な使い方ですね。とにかく相手は生身の女性ですので出会えるか電話を切られるかは貴方次第なのです!これが風俗などと大きく異なる点ですかね。出会えるか出会えないかはあなた次第なのです!!


テレクラでナンパを実践してみよう!人生感が変わる体験もあるかもw

私があえて風俗産業、ナイトスポット、コミュニティーサイトなどの中からテレクラを選ぶ理由には訳がある!知り合ってから出会うまでの細かい過程が楽しめて、ナンパが上手くなれば徐々に相手の女がどんなルックスやスタイル、性格なのかも分かってくる楽しさはテレクラ以外にはなかなか体験出来ないものです。

 

しいて言えば、ストリートナンパに近いですが若干ドキドキ感はテレクラの方が上です!一見怪しい感じがして入りづらいと思う方も多いですがテレクラは体験してみると非常にエキサイティングでドキドキ感が味わえる面白いお店です。

 

是非当サイトで勉強して頂いてからテレクラナンパに挑戦していただければと思っています!

テレクラで待ち合わせの際に注意したい事!

テレクラも含め出会い系コミュニティー全般にも言えますが、初めて出会う女性との待ち合わせもナンパテクニックに含まれる事を忘れてはなりません。

 

考えてみてください?女性にとって待ち合わせ場所を人目の付かない路地などに指定されるのと、誰もがしってる大通りやシンボル的な場所を指定されるのどっちが女の子は安心すると思います?もちろん後者の目立つ場所ですよね。もし仮に人目の付かない裏路地を指定したとしましょう。恐らくはそのまま連絡が付かなかったり、すっぽかされたりするでしょうね。もうこの時点でナンパのセンスを感じられませんからね。

 

テレクラで待ち合わせる時は目立つ場所にしてくだい!これは全ての出合いコミュニティーに共通して言える事ですよ。

役に立つ今時のテレクラ・ツーショット案内所

最近のテレクラ事情

約25年間も現役で稼動し続けるテレクラ業界。25年前と言うとロクに携帯電話も無い次代。今考えるとどんな生活をしてたのかすら思い出せないレベルです。そして、PTSや携帯電話が登場して店舗型のテレクラは風営法規制と共に衰退期に入った。

 

しかし、一度定着した異性紹介サービスだからブームの底打ちってのは必ずある。反対に携帯電話の普及と共にブーム化した出会い系サイトは余りにも流行過ぎた為に2014年現在はかなり落ち着いてしまっている状況だ。そうなると次代のサイクルというシステムが働き低迷していたテレクラ需要が突然自然に沸いて来る。

 

2014年はスマホが当たり前の世界。そしてLINEアプリと言うメールを食いつぶす連絡手段が出て来た。しかも無料で音声通話が出来るキャリア潰しの機能を備えて!このLINEの登場のお陰で、今出会いを求める人々の需要はメールや掲示板から直電話に一気にシフトしました。

 

店舗型のテレクラもそれなりの活況を取り戻した2014年ですが、一番ホットなのがテレクラのシステムをそのままスマホで楽しめる様にしたツーショットダイヤルではないでしょうか?そのツーショットでの出会いの世界を突き詰めたいなら是非私が師匠と崇めている「テレフォンクラブの伝道師」と言うサイトをご覧下さいませ。