ネット社会において出会いは多くの男女が求める欲求です

ガラケーからスマホへの進化に伴い出会いの場所も変わって来ています。

ガラケーの携帯電話が主流だった時と今のスマホが当たり前の状況では男女が気軽に出会うコミュニティーサイトも大きく変わってきています。ここでは時代の流れに合わせた出会いの進化を様々なしてんから書いて行きます。

時代の流れで変わる出会いの世界記事一覧

スマホ全盛時代においてもテレクラ需要は高まっているが店舗縮小は進んでいる・・・

テレクラというシステムは本当に良くできていと私は昔から思い続けており、その考えは今でも変わっていない。スマホ全盛の時代においてテレクラなど既に絶滅した化石だと思っている方も多いかもしれない。しかし、そのような人に限ってろくにテレクラを使ったことがないだろうし、見た目や雰囲気だけでテレクラに対するイメ...

≫続きを読む

テレクラで得たナンパノウハウはツーショットダイヤルに活かすべき!

今回は日本がまだバブル景気に沸いていた時代である1980年代から90年代に掛けて流行ったテレクラを日常的に利用していた男性へ向けてお話したいと思います。店舗スタイルのテレクラというのは2016年現在においては数えるくらいしかありません。従って、昔にテレクラを利用していた方というのは、随分と肩身のせま...

≫続きを読む

まだテレクラやってんの?なんて言わせませんよ?

人にテレクラに通っていると話すと決まって下記のような言葉が返って来ます。「まだテレクラなんて使ってんの?古いし、そもそも若い子いんの?」「テレクラとかギャグでしょ?そもそもテレクラってまだあるの?」「お前は化け物がタイプなのか?ゲテモノ専なんだな。」もう、テレクラと口に出しただけでネガティブな返答し...

≫続きを読む

出会い系で割り切りを求める女達が増え過ぎてヤバイ!

女子高生ブームが起きて援助交際という言葉がメディアで使われるようになったのは今から約27年前の1990年代である。バブルが崩壊して混沌とした世の中が始まる。そんな過酷な日本の未来を予知していたのか、急激に日本人女性達の貞操概念が荒れ始めて気軽に男に売春を持ちかける女達が増加した。援助交際の走りは女子...

≫続きを読む

店舗型テレクラとツーショットダイヤルの現状について

日本が1980年代から90年代半ばの時代に爆発的なブームとなったテレクラ。当時はまだ携帯電話すらなかった時代ですから、テレクラは画期的な出会いサービスとして直ぐに多くの若者達に支持されました。当時は男女の出会いに関しての規制が殆どなかった為、テレクラには未成年女性の利用もかなり目立ちました。当然、男...

≫続きを読む

僕が過疎ってもテレクラに通う理由

僕は今50代半ばの働き盛りな親父だ。僕の青春時代はテレクラ一色とにかく80年代前半にテレクラが登場してから東京を中心に全国のテレクラに通ってテレ特ゲットを目指していた。当時はリンリンハウスでさえ小規模なテレクラで、どちらかと言えばリンリンハウスは後発組のテレクラであった。しかし、僕はリンリンハウスが...

≫続きを読む

JKビジネスより人妻ビジネスを発展させるべき!

この所の女子高生を扱ったJKビジネスが莫大な利益を生み出していると聞く。JKブームと言えば1990年代に流行ったルーズソックスやガングロなどの流行りを生み出した女子高生ブームを思い出す。安室奈美恵は女子高生から教祖と呼ばれ、街中にはミニスカ姿にルーズソックスの女子高生で溢れていた。女子高生にブランド...

≫続きを読む

スマホの進化に伴う男女の出会いの形と未来について

今やスマートフォンは世界中の若者から高齢者まで誰もが日常的に利用する時代となった。スマホの普及はGoogleとAppleというアメリカ大手IT企業の繁栄の時代を意味する。ガラケー時代は日本のSONY、NEC、シャープ、京セラ、CASIOなどが携帯端末を次々に開発して爆発的な売り上げを叩き出していた。...

≫続きを読む

テレクラで出会えるヤリマンは一味違う!

最近の日本では自分の事をヤリマンやビッチと自称することが、ある種のステータスと感じる女達が増えている気がする。これは「肉食女子という言葉」がメディアの影響で広がって来た辺りから急速に進んだと感じる。しかし、私はその手の女達を少しもヤリマンだとかビッチに該当するような女達ではないと確信している。何故な...

≫続きを読む

テレクラで本当の愛を見つける事は出来るのか?

私は良くナンパ仲間達と居酒屋などで飲んで、テレクラについて語っていると、横から酔いが回ったテレクラ未経験の親父達にこう聞かれる事が多い。最近のテレクラって援交ばかやじゃないの?俺はテレクラで純愛したいんだけど可能なのかな?風俗と同じでテレクラ女もプロでしょ?何やらテレクラについての情報が明らかに交錯...

≫続きを読む

東京オリンピックまでに外人も楽しめるテレクラを作れば良いと思う。

アベノミクス相場による日本円の一方的な価値の下落。つまり、円安だが日本にとって円安は間違いなく追い風となる現象とも言えるだろう。120円ほどの為替相場は実はそれほどの円安では無いのだが、民主党時代の無策の政策からしてみれば、三割ほど円安になっているので安くなったのは間違いない。外国人観光客に金を落と...

≫続きを読む

GWにパコれなかった男は落ち込む暇があったら夏に向けてキープ女量産!

いよいよ、本日でGWが終わってしまうな。恐らく、ナンパ師達の中には大成功して毎日違う女とセックスしてた!なんて人も多いだろう。やはり、景気が上向いているのか確実にエロい女が増えている印象を受ける。私はツーショットダイヤルを中心に出会い系アプリなどでもキープ女と数人会ったのだが、どの女もノリノリで軽い...

≫続きを読む

出会い系サイトで慣れた人はメールを声に置き換えてツーショットにチャレンジ!

出会い系サイトやアプリをまだまだ使い続けている人は多いと思う。やはり、ワクワクメールやハッピーメールなどは定番の出会い系アプリとなったからな。しかし、最近になって出会い系サイトにも少し陰りが見える。何故なら若い年齢層の女の子達が出会い系からツーショット系の電話コミュニティーに移動しているからだ。これ...

≫続きを読む

毎日の単純作業に疲れたらツーショットダイヤルで毎回違う女とエロ電話すれば良い

私は思う。サラリーマンで毎日同じ時間に起きて同じ時間に家を出る。そして毎日同じ時間に到着する満員電車に揺られて会社に向かう。そして、会社の歯車的なシステムでやる事は毎回同じ。こんな毎日を送るサラリーマンは本当に可哀想だと思う。私は昔からサラリーマンをした事がない。常にクリエイティブな職に就いて来たの...

≫続きを読む

ワクワクメールやハッピーメールなどの大手出会い系アプリの行く末が気になる

私はこの数年間で出会い系アプリを取り巻く環境は革命レベルと言える程に変わったと感じている。それは特に大手で昔からある定番の出会い系アプリである程に顕著に変わっている。簡単に言えば大手のワクワクメールやハッピーメール、YYC、イククルなどからどんどん女の子が離れ行っている気がしてならない。理由は単純明...

≫続きを読む

バブル期に若かったテレクラ女は今もテレクラババアとして健在だ!

日本と言う国がアメリカ全土の土地を買い占められるくらい金持ちな時代があった。それは1970年頃から急激に伸びて来た高度成長期による経済の発展だ。そして1980年代はその経済成長のピークを迎える。ピークくと言う値は確実に日経平均株価の株価に現れていた。なんと当時の日経平均株価は三万八千円近くだ!今がア...

≫続きを読む

LINEやチャットアプリはウェアラブルが当たり前になってからが出会いのバブルに繋...

ウェアラブル端末の存在を皆さんは既に意識しているだろうか?恐らくGoogleグラスやアイウォッチと聞けばピンと来る人も多いだろう。実は既にスマートフォンは時代遅れな端末なのである。こんな端末を持ち歩かなくても、小型化して目や腕に装着してしまえば、確実に利便性は高まるし、使い方も無限に広がる。例えばG...

≫続きを読む

テレクラ経験は確実にツーショットダイヤルのトークスキルを上げてくれます

ラインアプリの人気で世の中の人々の連絡手段に革命が起きたのは皆も肌で感じている筈だ。恐らく、こりのメッセージングアプリはウェアラブル端末などの普及や人気化に伴い、まだまだ無限大の進化を遂げる筈だ。ラインはまだ上場すらしていない。だから、スタートラインにも立っていないのにこの社会的認知度である。ライン...

≫続きを読む

【超年上も当たり前の時代】職場の熟女をご飯に誘った!行けるのか?

最近では人妻や熟女と言ったら男共が「エロい!」と口を揃えて言うほどのエロの象徴となっている現状がある。しかし、この状況ってのはかなり最近になってからだと個人的には感じている。だって20年以上前は熟女なんてのは本当にババア扱い。例えセックスするとなったとしても、罰ゲーム感覚である事が多かった。例えばテ...

≫続きを読む

テレクラってのも結局は恋の駆け引きが重要だ

皆さんは恋愛を沢山しているだろうか?私は恋は沢山して好きだと思った女には必ず自分から積極的に声を掛けて行くタイプである。付き合う後を考えるより、先に付き合ってしまうので余り長続きはしないが。この様な無差別な恋愛をしている私だが、やはり女慣れと言うか恋愛に対してはかなり効率良く動ける様になったと思う。...

≫続きを読む

女子大生のツーショット利用率が上がってるのはラインの浸透の証拠だ

ここ最近のツーショットダイヤル内の女の質が様変わりした。数年前までは若くてもOL止まり。メイン層はテレクラ世代の人妻って感じだった。2014年の現在で言うと30代後半から40代の女性達がメイン層である。しかし、最近は本当に若い20代の子が多い。女子大生なんてのも平気でセフレ探しにツーショットを利用し...

≫続きを読む