アナログ人間すらスマホで強制的にネットを使う時代!

スマホを利用するテレクラ世代の女の行動パターンに変化が見られます

スマートフォンの普及はもはや誰にも止められない。数年前までは皆i-modeとガラケーを使っていたのにも関わらずにこのザマだ!時代の急速な流れと共に、AppleのiPhoneとGoogleのAndroidに世界を牛耳られた。

 

私が思うに、民主党時代の悪夢とスマートフォン市場を取れなかった日本の黒幕はロスチャイルド一族とロックフェラー一族の激しい攻防戦があり、日本は結果犠牲になったのだと推測している。そんな最近の世界情勢に私は少々脅威も感じている。

 

日本のモバイルメーカーは死滅した。NECやソニーは今や世界的に見ても超弱小メーカーである。こんな会社に希望して入社する新入社員もどんどん居なくなっていると聞く。もはやGoogleの下請けと化した奴隷会社に魅力なんて沸かないのは当然なのだが。

 

そんな悲惨な話はこれくらいにして、今回の本題に入ろう。

 

みなさんよく考えて欲しい。スマートフォンを手にする人が爆発的に増えて変化した日常を。それは誰もがインターネットを使うようになった事だ。そんなの昔からだろ馬鹿が!と思ったあなたこそ馬鹿すぎるぞ!ハッキリ言ってスマートフォンが登場するまでのネット利用率なんてほんの30%に満たない程度だろう。

 

パソコンなんて一般人から見ればマニア過ぎるし、ガラケーでパケホーダイに入っていた人なんで実に少ないのを知っているだろうか?ここ最近なのである。子供からお年寄りまで誰もがインターネットをディープに触れる事が可能になった事が。

 

テレクラをヘビーに利用している俺は断言する。最近のテレクラ店舗を利用する女達にまでインターネットが当たり前になっている事を!これは業界的に見て驚異的な変化だと言えるだろう。今までのテレクラ女と言えば、器械に疎く極めてアナログな女性達ばかりだった。自分が2chで叩かれていても何も気づかない。そんな時代だった。

 

しかし、時代は完全に変化した。

 

多くのテレクラ世代の女性がテレクラ利用と同時に、出会い系サイト(ワクワクメールやハッピーメール)、ツーショットダイヤルや伝言ダイヤルを同時に利用し、極めて効率的に男を求めるようになってきているのである。

 

前にも執筆した「テレクラと似ていて異なるツーショットダイヤル」を是非読み返して欲しい。そして自分自身の脳みそで考えて欲しい。アナログ人間がデジタル人間に代わる時、私達ナンパ師達はこれから彼女達をどう効率的に口説いていったら良いのかを。

 

これから先、女を抱くのにも情報格差が生まれてくるだろう。知っている者が特をして、知らない者がとことん損をし、崩壊する時代。情報資本主義経済の始まりだ!