テレクラやツーショットダイヤルなどでナンパ成功させるには話術と経験が命!

とにかく女と喋ってテレコミに必要なトーク経験を積め!

テレコミ、つまりテレフォンコミュニティーは最近になって出会い系サイトに代わるコンテンツとして注目されている。

 

まあ、店舗型のテレクラは相変わらず微妙なんだが、スマホで手軽に見ず知らずの異性と繋がるツーショットダイヤル番組の盛り上がりは、もはやコミュニティー番組として無視できないレベルに達している。

 

これは、スマホが成熟期を迎えつつある証明だとも言えるだろう。良く考えて欲しい。ガラケー時代の友達同士との会話はメールの送受信が8割程度を占めていた筈だ。出会い系サイトなんかもメールベースだしな。

 

しかし2014年現在、メールで友達同士と連絡をし合う人がいるだろうか?少なくとも私の周りにはいない。7割がLINEで残り2割がTwitterかFacebook、最後の1割がメール交換と言った所であろう。

 

数年間で我々の通信手段は激的に進化したのである。

 

その結果、最近は出会い系サイトを利用する代わりに、ツーショットダイヤルの様な直電話型のコミュニティーで大人の男女は密かに出会っているのだ。

 

さて、これらの電話型の出会いコンテンツを使いこなすのに必要なスキルがある。それは会話力やコミュニケーションスキルだ。とにかくテレコミは見ず知らずの異性を電話のみで口説かなくてはならない。

 

これは、営業に良く似ている。相手に手短に自分の目的を伝えたり、相手の会話内容からその人が何を考えて何を求めているかを導かなければならないのだ。

 

正直言って、人と接することが苦手な人にはかなり不利だし、慣れるまで時間も掛かる。

 

しかし、諦めないで欲しいのだ。誰もがいきなり飛び込みの営業で他人に物を売る事は出来ない。必ず経験が必要なのだ。

 

安心して欲しい。ツーショットダイヤルは営業みたいにノルマも上司に叱られる事も無い。自分のペースで経験するだけで自然にナンパ出来る様になって行く。

 

そして、今は女達が最もセックスしたくなる真夏に入る。誰でも簡単にセックスしたい女をナンパしてセックスしまくれるチャンスなのである。