エロ本の裏表紙で何時も気になるマックスはテレクラをスマホで完全再現した空間だった!

エロ本の裏表紙に載ってるツーショットダイヤルの宣伝を見て

コンビニエロ本の宣伝

最近、コンビニに行くとついついエロ本に目が行ってしまう。最近のエロ本は立ち読み出来ない様に、紐でキツキツに縛ってあるから思わずSM緊縛かよ!と突っ込みたくなる。と言うかコンビニの雑誌コーナーなんて立ち読みされてナンボの世界だと思うんだが、あの規制は意味があるのだろうか?国の指導とかもあるのかな?

 

こんな厳しい規制なんてのは、俺が子供の頃はこんな規制なかったぞ?

 

そもそも、エロ本が子供の目に止まる事って悪い事なんだろうか?誰だって異性の体には動物的に興味があるものだし、成長したらどうせ見るんだから自然にしておいても大丈夫だと思うんだがね。

 

何時もコンビニでアップル通信を立ち読みして、下半身をビンビンにさせていた青春時代は今の子供達には無いのか。実に人間味がなくて、スリルやドキドキをしらない寂しい人間を量産している気がして私は寂しい。

 

さて!暗い話?はこれくらいにしてエロ本の裏表紙に何時も宣伝されているマックスだよ!これ使った事ある人はいるかな?

 

実は一度前にマックスにハマった事があるんだけど、なんだかオバチャンと繋がって、延々と小泉政権の話をされた思い出があって以来、パッタリと利用をやめた。

 

でも、ついこの間の夜中に酒を飲んでいたら、ついムラムラと来てマックスに電話してしまったのた。あの広告は何か引きつけられるんだよな。

 

マックスは10分くらい無料で話せるポイントが付いていたので、軽く電話を回しまくってみたんだけど、見事に若い声が多かったのには感動したよ。

 

しかも、女達は色々な目的でこちらに積極的にアピールして来るのでワロタw例えれば安い中野のキャバクラみたいな感じ。いきなり、テレフォンセックスを持ちかけてくる女もいたし、割り切りしませんか?と金を要求して来た女もいた。

 

直感でこれはテレクラだな!と感じたね。まるで今から20年以上も前に流行ったテレクラ店舗を彷彿とさせたよ。これは使い込めばヤレるとも確信したね。

 

どうやら、エロ友で出会い系に詳しいヤツに聞いたのだが、どうやらツーショットダイヤルはかなり盛り上がっているみたい。

 

そして、マックスはツーショットの中でも一番人気化していると聞いた。更に系列のリンリンハウスのホームページなどでも、大々的にマックスの宣伝がされているみたいだ。店舗型のテレクラであるリンリンが紹介するのだから、やはり女達が集まっているのだろう。

 

つまり、最近のツーショット世代と従来のテレクラ常連女達とマックスで繋がる可能性があると言う事だ。実にこの現象は面白いと思う。だってテレクラなんてのは今から20年以上も前に流行った異性紹介さサービスだ。その仕組みがスマホに移植されて、新しい世代の若い女の子達を引き付けている。そして従来楽しんでいた層にも人気が出ている。こんな素晴らしい時代のサイクルは久々に見た気がするな。

 

全員参加型の出会いの鉄火場になるかもしれないな。これは、もしかすると来年ツーショットバブルが来る予感がする。