サクラだからと言ってガチャ切りは勿体無い?テレクラで遭遇したサクラの対処法

サクラと見限ってもしばらく様子を見るのがテレクラの達人だ!

出会い系サイトや異性との出会いに特化した会員制SNSなどを利用した場合、必ずと言って良いほど「サクラ」と言う存在に頭を悩まされる。サクラは我々の様なエロい男達を騙して、金を払わせようとする為に作られた存在である。これは番組自体がサクラのアルバイトを雇って指示している場合もあるし、外部の出会い業者などが会員を引き抜いたりする為に用意している場合もある。

 

更に、多くの出会い系やSNSでは割り切りやサポと言う名の「売春」を持ちかけてくるサクラも存在する。これは援デリと呼ばれる個人が女の子を囲いデリヘルの真似事をしている事を指す。相当にタチが悪いのでこれらの誘いに乗るのは辞めておいたほうが無難であろう。

 

実はサクラという存在は商売と名の付くものなら、あらゆる業界で採用しているシステムと言える。一見、かなりクリーンな業界に見えてもサクラは必ずと言って良い程使われているのだ。

 

さて、テレクラの話題にしようか!この様な商売の為にサクラを使うのが当たり前の世の中。残念ながらテレクラにも同様にサクラは確実に存在する。テレクラのサクラには様々なパターンがあるのにも注目したい。まず挙げられるのが店舗のコールを多くする為に用意されたサクラである。もちろん、店舗型なので堂々とアルバイト募集などでテレクラのサクラは募集されていない。

 

クチコミや水商売関連の繋がりでテレクラのサクラバイトは出回っているのだ。これだったら男性ユーザーにばれる事はないからだ。

 

更にテレクラには援デリ関連と思われるサクラ女性からのコールが回ってくる事もある。この場合「セミプロ」つまり個人的に売春行為をテレクラでしている女性と区別するのは難しいが、妙に事務的なトークだったりする場合は援デリと疑った方が良いだろう。まあ、タダマンが基本のテレクラでこの様な行為に加担するのはオススメしないが。

 

とにかくテレクラにサクラが存在している事だけは確かなので、まずは頭に入れておいて欲しい。

 

そして、今回はテレクラでサクラと思われる女性のコールが回って来た時の対処法についてを今回はお話したい。まず、サクライコール金の無駄であり時間の無駄と言う考え方は捨てて欲しいのだ。そりゃ完全にお小遣い目的の冷酷な感情を持ったサクラ女もいる。その場合だけはコールを切っても構わない。

 

しかし、実はテレクラのサクラ女性と言うのは遊びも兼ねて暇つぶし的な感覚で仕事をしているケースが物凄く多いのだ。この場合のサクラは実は一般素人女性よりセフレゲット出来る可能性を秘めている。つまり、サクラと言うのは建前で深層心理では出会いを求めている事がかなり多いからなのである。

 

私は昔テレクラでサクラ女がヤレると気づき、数年間サクラ女性だけをターゲットにナンパしていた時期がある。その結果、この頃の成績は凄まじく良かった。しかも、セフレや調教奴隷にしても後腐れ無い遊び慣れた女が多かったので変なトラブルに巻き込まれることも皆無だった。

 

一般素人女性をセフレやSM奴隷にした場合、後々になって付き合ってやら、結婚してなどガチで告白を迫られた事が何度もある。そして、別れ話を持ち出すと激高して罵倒してくる。サクラ女性より一般女性の方が圧倒的に扱いが難しいのだ。

 

だからこそ、サクラと思われる女性のコールが回ってきても、まずは会話を楽しんでみて欲しいのだ。話の流れ次第では「お前サクラやってるんだろ?」とストレートに聞いてしまって構わない。正直な女はサクラである事を白状する場合も多いからな。その上で会話が盛り上がれば出会える確立は高いし、セックスも簡単に出来るだろう。