金銭が絡むとリスクも大きい!テレクラでの割り切りや援助交際について

テレクラには援助交際を持ちかけてくる女性達がいるので注意!

割り切りについて

最近のテレクラは、少々風紀の乱れが行き過ぎている。それは割り切りや援助交際などを希望してい来る女性達が多すぎるからだ。まるで気軽なバイト感覚で見ず知らずの他人とエッチする子が非常に増えている。まあ、援助交際自体は前からあったのだが、ここ最近はごくごく普通の子まで気軽に体を売ってくるから少々心配だ。

 

何が心配なのかと言えば、性病の蔓延である。クラミジアや梅毒などの比較的ライトな性病だったらまだ容認できるが、コンジローマ、AIDS、C型肝炎などに感染したら本当に悲惨な人生になってしまう。

 

私が言いたいのはあまりにも気軽に援助交際するな!と言う事だ。本来テレクラは電話で会話を楽しみつつ、お互いの性癖や性経験などをじっくりと煮詰めつつパートナーを探す場所だったはずだ。そもそも10年前までは援助交際なんて言葉すらなかったのだから!

 

諸悪の根源はコギャルと女子高生ブームだったと私は思っている。

 

あまりにも若い子をブランド化し過ぎたのだ。

 

そして最近の若い子の象徴と言えばAKB48の存在である。このAKBブームは間違いなくテレクラでの援助交際ブームに火をつけた。それは割り切りなどを持ちかけてくる女性層を見れば一目瞭然だからだ。

 

上記でも言った通り、最近のテレクラにはパッと見ではとても援助交際するような子とは思えない普通の子に限って割り切りやサポを持ちかけてくる。AKBのメンバーを思い出して欲しい。極めて普通な見た目のこばっかりではないか。

 

そしてAKBには常に枕営業のイメージが付いている。これを見た若い子が真似しない訳がないのだ。だからお手軽に見ず知らずのエロい男が集まるテレクラにコールしてきて、援助交際を持ちかける。極めて自然な流れではないか。

 

もし、彼女達が援助交際を誘ってきた時の対処法を教えよう。それは食事に誘う事だ。彼女達は非常に気軽な気持ちでテレクラにコールしてきているので、例え援助交際を断られても、ご飯を奢って貰えるなら少しくらい時間を共にしてもいいかくらいの気持ちである事が多い。

 

まずは食事を一緒にして、そこから口説いて行けば良いのだ。そして食事の時にその女性が変な病気を貰っていないか体をチェックして欲しい。体から異臭はしないか?口にできものなどはないか?そしてエッチ経験などを会話の中で聞いてみよう。

 

援助交際歴はどれくらいなのか?出会い系サイトなどの利用の有無は?とにかくヤバい女性じゃないか会話の中で見極めることで、ワンクッション置くことが出来る。

 

まあ、そもそもテレクラで女性を狙うなら、この手の援助交際狙いの女性をターゲットにしなければ良いだけなのだが(汗)